社員紹介(2017年)








東関東支店 技術課

2017年4月 入社
出身校:山口大学大学院 理工学研究科 物質化学専攻
入社動機  就職活動の時に製造業は海外生産が主になり、海外メーカーのシェアが大きくなると感じました。これからの製造業は厳しくなっていくのではないかと考え、大学院で電気化学の研究をしていたため電気化学の知識を活かせ、製造業以外の仕事で探していた時に当社を知りました。インフラの維持管理で、産業や生活に貢献したいと思い入社しました。
趣味  休日はバイクツーリングや東京にいる友達と飲みに行ったりしています。就職して初めて関東に暮らすことになり、ツーリングで知らない土地に行くのが新鮮で楽しいです。まだ遠出していないため来年はツーリングの聖地と言われる北海道に行きたいと思っています。またバイクのレースやモーターショーなど関東で多く開催されるのでこの機会に行きたいです。
仕事内容  港湾施設の防食工事に従事しており、安全などの管理やマネジメント業務を行っています。お客様や協力業者の方とのコミュニケーションを積極的にとり、工事が円滑に進むようにしています。また、施工計画書や報告書等の書類作成のデスクワークの業務もあり、日々充実しています。
 現場へ行くときは車で移動するため安全運転を日々心掛けています。
職場の雰囲気  OJT期間が終わり1人で現場に行ったときに、適切な対応がわからない事態が発生しましたが、上司のフォローにより無事に収束することができました。わからないことは気軽に質問することができ、非常に仕事がしやすく、成長できる環境であると感じています。
入社される方へのメッセージ  大学院で電気化学の研究をしていたので、建設や土木のことはほとんどわからない状態であり、入社前は心配をしていました。入社後の研修にて1から教えてもらい、また研修期間後も指導を受けながら、業務をこなしています。どの学部、学科の方でも十分にやっていけるので心配はいりません。わからないことは積極的に聞くことができ、成長できる環境にあるので一緒にがんばりましょう。



事業開発部 開発一課

2017年4月 入社
出身校:鹿児島大学 工学部 海洋土木工学科
入社動機  大学3年生の時に国土交通省のインターンシップに参加し、港湾施設に関して、様々な経験と知識を学ばせていただきました。その中で、我が国は多くの既存インフラ設備の老朽化が深刻化しているという現状を目の当たりにしました。そこで、自ら既存インフラ施設の老朽化問題に取り組み、社会貢献をしたいと考え、ナカボーテックに入社したいと考えました。
趣味  趣味は大学の頃から始めたスキューバーダイビング、旅、写真、野球観戦、サイクリングなどです。土日は友人とダイビングに行ったり、電車に乗って観光地を巡ったり、野球観戦に行ったりしています。多趣味だとお金はかかりますが、充実した楽しい週末を過ごせます。週末はしっかりリフレッシュして、月曜日からは新鮮な気持ちで仕事に臨めます。
仕事内容  事業開発部の主な仕事は、新たな商品の開発に向けた研究です。実験を行い、得られたデータを元に考察しながら、より良い商品の開発へつなげられるよう日々努力しています。研究所の実験だけでなく、実際の構造物で行う現場試験や企業の枠を超えた業界全体での共同研究なども多くあります。また、学会に参加することもあります。そのため、研究を行いながらも国内各地に行けることや、社内だけでなく防食業界にかかわる多くの方々とコミュニケーションを取ることができることも魅力の一つです。
職場の雰囲気  仕事には全員が熱心に取り組み、先輩方は経験と知識が豊富な方ばかりで、質問をすると優しく丁寧に答えて下さいます。休憩中や飲み会の時には会話と笑顔が絶えず、とても楽しい時間を過ごすことができ、メリハリのあるとても良い雰囲気だと感じています。就活中の会社見学時に感じた職場の雰囲気の良さもこの会社に入りたいと感じた要因の一つでした。
入社される方へのメッセージ  大学の頃の研究内容は電気防食に関係がなく、電気防食に関する知識はほぼ皆無の状態であり、入社時は不安でした。入社後の研修を含め、先輩方がとても優しく丁寧に指導頂けるため、徐々に知識を身に付けることができました。現在も学ぶことばかりですが、インフラ設備を守ることは国家問題の改善につながる非常に大きな社会貢献であり、皆さんの技術・知識をこの会社で共に活かし、社会に貢献していきましょう。



技術統括部 技術二課

2017年4月 入社
出身校:九州工業大学 工学部 マテリアル工学科
入社動機  元々、金属構造物の腐食問題には興味があり、耐環境性材料について学んでいました。そんな中、大学の講義で電気によって金属を防食する電気防食について話を伺い、新規の構造物だけでなく、既設の構造物の腐食問題解決に関わることができる電気防食に大きく興味を持ちました。ナカボーテックは業界首位であるため、より多くの業務に携わることができると考え入社しました。
趣味  東京は全国の食べ物が集まっており、週末などに同期と飲みに行くのが楽しみで、ついつい食べ過ぎてしまいます。最近、食べすぎで太ってしまったため、暇なときはジムに通い運動するようにしています。運動後は、ジムにある温泉で汗を流し、ゆっくりとお湯につかりリラックスしています。
仕事内容  自分の部署では主に、配管や地下タンクなどの地中施設に関する電気防食の設計を行っています。また、下期になると、地方の現場支援に行ったりもします。電気防食の設計においてわからなかったことが、現場に行くことで解決することもあるので、すべての経験が無駄とならず、次に活かせます。
職場の雰囲気  やるときはやる、休憩のときはしっかりと休むといった感じで、メリハリのある環境となっています。かといってピリピリとしているわけではなく、わからないことなどを質問すると、優しく丁寧に指導頂け、かなり話しやすい雰囲気です。
入社される方へのメッセージ  電気防食に必要な知識はとても広く、また深い理解が必要となります。入社直後はわからないことだらけですが、先輩、上司の方々は質問にとても真摯に対応して下さるため、自分のやる気次第で、どんどん知識を身に付けることができます。自分もまだまだ力不足ですが、一緒に頑張っていきましょう。



東北支店 営業課
2017年4月 入社
出身校:東京経済大学 経済学部 経済学科
入社動機  大学では経済学を学んでおり、当初は金融関係等で就職を考えていましたが、大学内の会社説明会で防食という仕事に興味を持ちました。話を聞き調べてみると、様々なインフラ施設が防食技術によって維持されていることがわかり、私も防食で社会に貢献したいと思い入社を希望しました。
趣味  大学で始めた合唱を今でも続けています。月に一度は練習に参加しており、練習がない日も楽譜を読んでいます。自分だけではなく全員の上達が感じられることが合唱の面白さだと思います。毎年11、12月頃に大きな演奏会がありそれを目標に頑張っています。
仕事内容  営業として見積書の作成やお客様との打ち合わせなどを行っています。技術的な知識も必要なため、先輩方と現場に行き様々なことを教わっています。現在は地中施設の営業を担当しており、水道管やガス管の防食関連が主な仕事です。また、東北支店は長距離を車で運転することが多いので、安全運転を常に心掛けています。
職場の雰囲気  仕事中にわからないことがあっても、先輩方が一から丁寧に教えてくれるため、意欲さえあればどんどん成長することができます。資格の取得も積極的に応援してくれるので、早いうちから様々な資格に挑戦することができます。
入社される方へのメッセージ  私は理系出身でなく初歩的なこともわからない状態で入社しましたが、まじめに勉強すれば知識は確実に身に付いていき、不明点は先輩方が指導してくれますので、積極的に質問していくことで、補っていけます。私自身も未熟者ですが、一緒に成長できることを心から願っています。